家出人を探す方法×3


家出した可能性のある家族・友人・恋人を捜索する方法は大きく分けて3つ。

1、警察へ捜索願を出す
2、自力で探す
3、探偵事務所に頼んで探してもらう


以下で詳しく解説していきます。

1、警察へ捜索願を出す


家出・行方不明となった家族が心配となると、まずは警察へ捜索願を出す方が多いです。 しかし、警察に捜索願を出しても、事件性のない家出の場合には警察は積極的には探してくれません。

今の日本では家出する人の数も多く、その全てに警察は対応できないというのもありますが、 そもそも、警察という組織の目的は「治安の維持」なので、家出した人を探すというのは、その目的から外れてしまっているのですね。

「捜索願を出したのに警察はなんでうちの家族を探してくれないの!!」という気持ちは分かりますが、 警察を責めるのは違いますし、余計なストレスがたまるだけです。

2、自力で探す


「警察があてにならないなら、自分たちで探す!」ということで、友人・親戚と協力して心当たりのある場所を探していくという方法もあります。 ですが、自力で探すのには限界がありますし、危険な目にあう可能性も否定できません。

家出した家族には自殺などの命の危険が迫っているケースもあるので、一刻も早く探してあげる必要がありますが、 自力で探すのには時間的にも限界があり、手遅れになってしまう可能性もあります。

3、探偵事務所に頼んで探してもらう


家出人捜索で一番おすすめなのが、探偵事務所に頼んで探してもらう、という方法です。 探偵であれば警察とは違って即日から捜索を始めてもらうことができます。

家出した家族の身の安全を考えるのであれば、探偵事務所に相談して、一刻も早く探してもらうのがよいでしょう。

ただ、探偵事務所であればどこでも良いというわけではありません。 家出人の捜索の実績豊富・経験豊富な探偵を選ぶべきです。

家出人の捜索で一番選ばれているのが調査実績40年以上の業界最大手の 「原一探偵事務所」です。 テレビ番組の人探し企画などに多数協力していることでも有名な探偵事務所です。

家出人の捜索経験豊富な調査員が全国に多数在籍しているので、安心してまかせることができます。 逆に、家出調査の実績がほとんどないような探偵社を選ぶのは止めておくべきと言えます。

ストーカーや殺人など、昔に比べて凶悪な事件が多い世の中です。 本人の意思による家出と確証があるならば、それほど心配もないかもしれませんが、 なんの前触れもなく、急に連絡がとれなくなると誰でも心配になります。

まずは「原一探偵事務所」に電話・メールで無料相談してみましょう。 話を聞いてもらうだけでも気持ちが落ち着くこともありますので。

↓ 家出人探しで一番のおすすめ



>>原一探偵事務所 公式サイトはこちら<<



家出の原因は?


家出というと、中高生くらいの子が親に反抗する手段としてのイメージが多いですが、 最近では30代前後の成人男性が仕事関連のストレスなどで家出するケースも急増しています。

プチ家出とは、数日で戻るつもりの家出を指します。 女子中高生に特に多く、ちょっと嫌なことがあるとすぐに家を飛び出して、友達の家を泊まり歩き、 ただ単に遊びまわっているだけということが多く、さほど心配はなさそうです。

子供の家出で心配なのは、 事故や事件・犯罪に巻き込まれていないかどうか・・・ということです。 子供の安全を守るという観点から、家出は正当な理由なく生活の本拠を離れ帰宅しない行為は、不良行為に該当し補導の対象になっています。

子供の家出と比べ、大人の家出は深刻です・・・ 大人の家出原因は金銭問題や疾病・仕事・異性問題・家庭内トラブルがほとんどです。

金銭問題・・・経営していた会社の倒産・多額の負債・出資に失敗・お金を貸してかえってこないなど、 お金に関するトラブルが原因の家出はもっとも多いです。 金銭問題が原因の家出は、家族や身内に迷惑を掛けたくないから姿を消すという思いと、 現実逃避したい思いの2パターンあります。

金銭問題は、なかなか簡単に解決できることではないので自殺につながるケースが多いです。 家出したと思い捜索願をだしたら、すでに自殺していた・・・ということもあるので、 早い段階での捜索が必要です。

家庭内トラブル・・・家庭内暴力(DV)や夫婦不和・配偶者の浮気・夫婦喧嘩などで家出をする。 家庭内のトラブルの家出先として多いには実家や友人宅など。 家出の原因としては多いですが、比較的居場所が突き止めやすく、理由もはっきりしています。

仕事・・・リストラや会社のお金の使い込みなどの不正が原因でいなくなることも多々あります。 少し前にも、長野県の年金事務所での横領事件の犯人は他国に逃亡していた事件は記憶にあたらしいです。 リストラなど、職を失い将来を悲観して家出する人は自殺の可能性が高いです。

会社で不正を働いた場合は、いわゆる「雲隠れ」ことが収まるまで、時効になるまで隠れていようという逃亡です。 国内で転々と逃げまわる・海外に高飛びするなどして自分の罪から逃げる家出です。

疾病・・・病気を苦に家出をする人もいます。 その理由として、家族に迷惑を掛けたくない・もう長くない・・・と悲観して自殺するつもりで姿をくらますことが 多いようです。

異性問題・・・異性が絡んだ家出は駆け落ちがほとんどです。 浮気相手と一緒に、誰も知っている人がいない土地にいき、新しい生活を始めるためにいなくなります。 計画的な、無責任かつ自分勝手な理由での家出ですね。

様々な家出の原因がありますが、 命の危険もある自殺や、事件事故に巻き込まれた可能性のある場合、 警察へ捜索願をだすと特異家出人として優先的に捜索してもらえます。

それ以外の通常の家出の場合には、警察に捜索願を出しても積極的には探してもらえないので、 探偵事務所に依頼するのが効果的です。探偵事務所であれば警察とは違ってすぐに捜索に動いてくれるので、 家出した家族の安全が心配であれば、なるべく早めに探偵に相談するようにしましょう。

↓ 家出人探しで一番のおすすめ



>>原一探偵事務所 公式サイトはこちら<<



探偵関連HP

【名古屋の浮気調査専用HP】料金が安いオススメの探偵事務所はどこ?
探偵 - Wikipedia

クレカのセキュリティ