その他 探偵に依頼できる調査

身辺調査(結婚調査)

身辺調査とは、調査対象者の日々の暮らしや経済状態・家族関係などを調査します。


身辺調査の依頼者は、結婚前の子供を持つ両親や祖父母が多く、
子・孫の結婚相手にふさわしいかどうかを判断するために行うそうです。


このまま結婚しても大丈夫なんだろうか??
婚約者の悪いうわさを聞いてしまったけど、ほんとなんだろうか?
最近、様子がおかしい・・・

など、不安を抱えたままの結婚は良い結果をもたらしません


例えば、婚約者に多額の借金があった
初婚と聞いていたのに、バツイチで前妻との間に子供がいた。など、

結婚後に分かった場合トラブルになるでしょう。


結婚してからでは問題解決することは困難で、結局我慢するか・離婚するかの選択肢しかありません。
リスクのある結婚を回避し、幸せな結婚のためにも結婚前調査は必要なのかもしれません。


結婚調査(身辺調査)の内容は、
対象者の素行調査(1日の行動など)・身元調査(勤務先・経歴・家族関係など)・対象者の風評(友人・近隣住民・親族など)を行います。

調査をおこなうと、こんなことがわかってきます。
・氏名・年齢・勤務先・経歴・家族関係・経済状況などの基本的な情報
・生活パターン(仕事のシフトなど)・交友関係・友人からの評判
・金銭トラブルの有無(借金など)
・異性関係と経歴(離婚歴があるかどうか・現在の異性関係や過去の異性関係について)
・職場での評判や仕事ぶり・収入・将来性(昇進など)
・犯罪歴の有無・内容
などです。
調査を行って、知っていることと違う事実が意外と出てくるようです。


プライベートなどで隠し事があるならば、結婚前に問題を解消したり、
場合によっては結婚自体を考えなおさなければいけないかも知れません。


調査をしてもらって、何もなければ安心ですし相手に対しても信用性が高まりますね。


結婚前調査で気をつけなければいけないのが、相手(調査対象者)に気付かれないようにすることです!!
いくら結婚のためとはいえ、自分のことを調べられるのは気持ちのいいものではありません。
信用していない。といわれているのと同じです。


自分たちで調べることは絶対に避けましょう。
素人調査では調べるところに限界がありますし、相手に気づかれるリスクも高くなります。


信頼できる探偵社の依頼することで、リスクなく調査をしてもらうことができます。


関連記事

素行調査・行動調査


<<<前の記事『素行調査・行動調査』


次の記事『盗聴器発見調査』へ>>>



>>【家出人の探し方を徹底解説】警察への捜索願 vs 自力 vs 探偵に頼む? TOPページへ戻る

クレカのセキュリティ